商業科ニュース

6月12日(水)3年生課題研究(地域連携)の授業で、アイデアスケッチを実践しました。山中様をお招きし、関市の伝統や文化、特産品などをモチーフにパン切り包丁のアイデアを出しました。前回の授業ではうまくできなかった生徒も、さまざまなデザインをアイデアとして出すことができるようになりました。今後はこのアイデアの中から実際に商品化するデザインを決定していく予定です。

 6月12日(水)に、総合ビジネス科3年生進学クラスで第3回表現力向上講座を実施しました。講師の京塚先生より大学進学に向けた表現力向上を目的としたご講義をいただき、進学試験における話し方や姿勢態度についてを実践的に学習しました。スライドを作成し、相手に伝える練習を協働的に学ぶことができました。

6月7日(金)3年生課題研究(地域連携)の授業で、接客に関する講義を実施しました。アクアマルシェ代表の沖田様をお招きし、接客に対する目標を立て、お客さん目線でコミュニケーションをとることの大切さを理解しました。後半は実演を交えながら具体的なコミュニケーションに関する技術を学び、接客の奥の深さを感じることができました。今後は7月7日(日)と8月4日(日)にせきてらすで行われるマルシェに参加させていただき、実践的に学ぶ予定です。

5月22日(水)4,5時間目 3年生 課題研究(金融経済)の授業で、第一生命保険株式会社の林寛子様より人生設計とお金に関する講座を開講していただきました。人生のお金に関する問題について様々な角度から資料提供いただきました。人生設計において、明るい計画を立てるだけではなく、リスクも共に考え、備えることが大切だということを学びました。林様ありがとうございました。

 5月31日(金)に、3年生課題研究(地域連携)にてアイデアスケッチ講義を実施しました。関商工会議所青年部の川島様からアイデアの出し方に関してお話をいただき、身近なことをテーマにして実際にやってみました。とにかくまずは思いついたことをどんどん書いていくことが大切だと教えていただき、時間を設定して絞り出したものの中に良いアイデアが出てくることを実践的に学びました。

 5月27日(月)に、総合ビジネス科3年生の就職希望者に対して第1回就職説明会を実施しました。3年生の就職希望者は就職までのスケジュールや就職に向けた心構えなどの説明を受けました。就職に向けて自己理解を深め、企業研究を行うことの大切さを理解しました。

 5月29日(水)に、総合ビジネス科3年生課題研究(地域連携)チームにてフレームワークに関する講義を実施しました。山中様を講師としてお招きし、考えを深めるためのフレームワークツールとしてマンダラチャートの活用方法やチャットGPTの活用方法などを学びました。講義では、自分でテーマを設定してマンダラチャートを作成してみたり、チャットGPTにさまざまな質問をしてみたりすることで考えを深めていくことの重要性を理解し、実践的に活用することの大切さを学びました。

 5月22日(水)に、総合ビジネス科3年生課題研究(地域連携)チームにて接客に関する講義を実施しました。アクアマルシェ代表の沖田様を講師としてお招きし、接客における心構えや技術など実践的なコミュニケーションスキルを学びました。講義では、「隣の人に商品の説明をして買ってもらえるのか」や「お客さんの足を止めるにはどのように接したらよいか」などをロールプレイング形式で実践的に学びました。

6月29日(土)に行われる「板取あじさいまつり」に総合ビジネス科総合コース3年生が参加することになりました!まだ考案中ですが、飲食系のものを出店する予定です。...

 5月7日(火)からの2週間、教科「商業」の教育実習生として本校卒業生1名が教育実習を行いました。教育実習生は学びの集大成として5月16日(木)に研究授業を実施し、堂々とした姿で授業を行いました。この実習で得た知識や経験をこれからの人生に生かしてほしいと思います。

さらに表示する