よくある質問

総合ビジネス科とはどんな学科ですか?

1年生では、商業科目の基礎、基本を学習し、2年生からは、4つのコースに分かれて学習の枠を広げていきます。また1年生から進学クラスを設置し、進学に特化した学習をしています。

進学クラスはどんなクラスですか?また、どのようにクラス編成するのですか?

高校入学時から大学進学を明確な目標としている生徒を対象にしたクラスです。大学進学を目指す生徒に特化したカリキュラムを編成し、国公立大学や有名私立大学合格を目標としています。クラス編成は、15~20名位で少人数になると考えています。

2年からのコース選択はどのように選ぶのですか?

1年生の後期に2年生から学ぶコース選択を行います。将来の進路目標や取得したい資格を考え て選びます。高度な資格取得を目指す専門コース(会計・情報・流通)と、商業科目を幅広く学ぶ総合コースの大きく2つのコースとなります。また、2年生から進学クラスに変更することも可能です。

【目指す資格】

※専門コースでは、会計:日商簿記検定2級、情報:基本情報技術者試験、流通:日商リテールマーケティング検定2級を目指します。

※総合コースでは、全商検定1級の複数取得を目指します。

※進学クラスでは、日商簿記検定2級、実用英語検定2級、全商英語検定1級取得を目指します。

就職と進学の割合はどれくらいですか?

昨年度は、就職49%・進学51%という結果でした。進学者のうち、四年制大学35人、短期大学12人、専門学校28人でした。

進学対応の授業はありますか?

総合・専門コースでも進学はできます。進学に必要な国語、英語の授業を3年生で選択履修することが可能です。

進学指導はどうですか?

進学希望の生徒の多くは取得した資格を活かした推薦入試を利用します。入試では、面接や小論文 が課せられるため、3年生の前期より小論文指導を行います。また、学科試験が課せられる大学等を希望 する生徒に対しては、補習を個別に行っています。後期には、面接指導も行います。

就職指導はどうですか?

1年生から校内漢字基礎力認定試験や朝の学習指導を実施し、基礎学力を身につけています。3年生では、就職試験に向けた面接指導を徹底して行っています。例年就職試験が始まるのは、9月中旬からです。

検定試験は1年生から受験しますか?

1年生では、全商協会主催の簿記・情報処理・商業経済・英語の4つの検定試験を全員が受験します。

将来、進学するか就職するかで迷っているのですが?

中学生の段階で、高校卒業後の進路を明確に考えている人は少ないと思います。普通科高校へ進学するという考え方もありますが、少しでも就職を考えている人は、関商工高校に進学した方が圧倒的に有利です。また、関商工高校で学んだ知識・技能をさらに活かした進学も可能です。就職にも進学にも対応できるのが関商工高校の強みです。

関商工は厳しいと言われますが、本当ですか?

本当です。毎月生活点検(服装検査・持ち物点検)があります。しかし関商工では、卒業生の約半数が社会(就職)に出て働きます。そのため、高校生のうちから制服の着こなしはもちろん、挨拶などの礼儀も身につける必要があります。関商工の生徒は、就職先から高い評価をいただいているのは、そのような行いが身についているからです。