卒業生からの
メッセージ


名 前:冨安 悠平

出身中:関市立桜ヶ丘中学校

コース:進学クラス

部活動:男子バスケットボール部

進路先:滋賀大学

関商工を選んだ理由

 私は中学校入学当初、進学するか就職するか迷っていました。そんな中、高校について調べていたところ、関商工は就職に強く、また、進学クラスが設けられ、進学にも強いということを知りました。どちらにも対応できる環境で学べることは、私にとって最適だと感じ、関商工への入学を決意しました。

在学中に頑張ったこと

 資格取得に向けて日々勉強を頑張りました。その中でも特に日商簿記検定に力を入れました。私は高校2年生の11月に日商簿記検定2級を取得した後、1級を取得するための勉強を始めました。部活動との両立は大変でしたが、毎日継続して勉強することで少しずつ知識を身に付けていくことができました。

卒業して思う関商工の魅力

 挨拶や礼儀正しい行動が身につく環境であることが関商工の魅力だと感じます。規律正しい環境の中で生活することで正しい礼儀が自然と身に付いていきました。社会に出れば当たり前のことですが、関商工での生活を通して学んだことで自信につながりました。

進学先でどんなことをしているか

 経済に関する幅広い分野の勉強をしています。中には数学や英語の知識が必要な授業もありますが、進学クラスで数学と英語を重点的に勉強したことで、普通科高校出身者に後れをとることなく学習ができています。また、高校で学んだことも多く、関商工での学びが活かせていると感じます。

中学生の皆さんへ

 関商工では、進学や就職に向けて資格を取得することができ、このような環境で学ぶことによって進路実現をより確実なものにすることができます。また、礼儀やマナーを学ぶこともできます。もし私のように進学か就職かで迷っているのなら、どちらにも対応できる関商工はとてもおすすめです。


名 前:二村 友城

出身中:下呂市立下呂中学校

コース:会計コース

部活動:男子バレー部

進路先:中部学院大学

関商工を選んだ理由

 私は部活動を全力で頑張り、卒業後は進学したいと考えていました。部活動が盛んで資格をたくさん取得することができ、就職も進学もできる高校が関商工でした。男子バレーボール部は東海大会に出場できる強いチームだったので関商工に入学することを決意し、地元を離れました。

在学中に頑張ったこと

 勉強と部活動です。商業では多くの検定があります。私は、受ける検定は絶対に受かるという気持ちで取り組みました。また、部活動では一つの目標に向かい、チームで目標が達成できるように頑張りました。いろいろ大変なこともありましたが、高校で頑張ったことが今につながっています。

卒業して思う関商工の魅力

 パソコンが使える状態で進学できたことはすごく良かったと思います。大学のレポート課題では、パソコンが必須なのでタイピングやエクセルの使い方などを学んで良かったです。また、ビジネスマナーを学んだことでアルバイト先での接客などで褒められることがよくあります。

進学先でどんなことをしているか

 医療系の理学療法士を目指して勉強しています。理学療法士は病院のリハビリテーションなどでリハビリを行う仕事です。高校で学んできた内容とは異なっていますが、医療系は私を含め全員が一から勉強する学生ばかりです。大変ですが夢に向かって頑張っています。

中学生の皆さんへ

 関商工は部活動が盛んで環境も優れています。部活動に熱心な先生も多く、高い目標に向かって頑張れる学校です。勉強では資格取得にとても熱心で全員合格を目指して先生と生徒が一体となって頑張る学校です。進学も就職もでき、ビジネスマナーも習得できるのでぜひ関商工に入学してください。



名 前:平田 莉菜

出身中:関市立桜ヶ丘中学校

コース:総合コース

部活動:写真部

進路先:中部学院大学短期大学部

関商工を選んだ理由

 私が関商工を選んだ理由は3つあります。1つ目は自宅から通いやすかったからです。2つ目は多くの資格を取得できるからです。3つ目は礼儀や挨拶がしっかりと学べることです。資格や礼儀、挨拶は卒業した後に自分の力になると思い、関商工を選択しました。

在学中に頑張ったこと

 部活動と資格取得です。部活動では写真部で多くの賞をいただき、個人でも団体でも一生懸命頑張ることができました。また、資格取得では1年生の頃からさまざまな資格に挑戦しました。不合格でも再度挑戦し、努力を続けることの大切さを知りました。

関商工に入って良かったこと

 厳しい環境の中で社会のマナーを学ぶことができます。社会人になった時きっと関商工にいたことが自分自身の強みになると思います。

卒業して思う関商工の魅力

 相手に対する礼儀です。関商工では学校生活や部活動で挨拶について学びます。先生方や来校される外部の方、部活動の先輩など多くの人に対して挨拶をする習慣が身に付きます。これは社会に出てからとても役に立つものだと思います。私は関商工で挨拶を学ぶことができて本当に良かったと思います。

進学先でどんなことをしているか

 私には保育士になりたいという夢があり、幼児教育科に進学しました。短期大学のため、現在就職活動中です。時間に余裕がなく、コロナの影響で実習も十分に行うことができていませんが、限られた時間の中で精いっぱい頑張っています。

中学生の皆さんへ

 関商工は資格取得や部活動、地域とのかかわりをとても大切にしている学校です。ほかの学校では体験できないことが多くあると思います。総合ビジネス科は2年生で総合、会計、情報、流通の4コースに分かれ、進路に応じたさまざまな取り組みを行っています。自分の学びたいコースを選択して、楽しい学校生活を送ることができます。


名 前:西田 きらり

出身中:関市立旭ヶ丘中学校

コース:総合コース

部活動:演劇部

進路先:あじさい看護福祉専門学校

関商工を選んだ理由

 関商工はさまざまな資格が取得できる学校、部活動に力を入れている学校、礼儀やマナーを学べる学校だと聞いていました。私は小さい頃から看護師を目指していたので高校では相手に対する態度や礼儀、挨拶やマナーをしっかりと学びたいと思い、関商工を選びました。

在学中に頑張ったこと

 資格取得です。商業科目を幅広く学びたかったので2年生から総合コースを選択しました。資格取得をするために普段の授業を大切しました。幅広く学習することに苦労しましたが、友人や先生方のサポートもあり、諦めずに頑張ることができました。

卒業して思う関商工の魅力

 今の学校では看護の基本として挨拶、言葉遣い、礼儀、マナーがあり、実践的に学ぶ授業もあります。ですが、関商工で生活していく中で身に付けてきた礼儀やマナーが活かせることが非常に多いです。「他の生徒よりもマナーが身に付いている」と褒められることもあり、社会人になってから学ぶ礼儀やマナーが高校生で身につくところが良い学校だと思います。

進学先でどんなことをしているか

 私は看護科へ進学したので看護師になるための学習や実習を行っています。看護の専門的な知識は当然ですが、コミュニケーションの取り方や人としての生き方など、様々なことを様々な視点から学ぶことができ、毎日多くのことを学びながら生活しています。

中学生の皆さんへ

 商業の資格取得を目指し、将来へつなげたいと思っている人はもちろんですが、看護や保育などの専門的な分野に進みたいと思っている人も、関商工で社会人としての基本である礼儀やマナーを学んでから専門的な分野に進めば将来必ず役に立ちます。普通科高校出身の同級生よりもコミュニケーション能力については自信が持てますし、何よりも相手からの信頼を得られることにつながるのでぜひ関商工で学んでみてください。



名 前:村井 美紅

出身中:美濃加茂市立西中学校

コース:流通コース

部活動:ソフトボール部

進路先:(株)十八楼

関商工を選んだ理由

 就職に強いことに加え、挨拶、礼儀がしっかりしているからです。私は将来、人と関わる仕事に就きたいと考えていました。中学校の先生や先輩に関商工は就職先が多くて基本的な挨拶や言葉遣いがしっかりと身に付くと聞いたので入学を決意しました。

在学中に頑張ったこと

 流通コースでの販売実習と部活動です。販売実習ではお客様とのコミュニケーションを実践的に学び、素晴らしい経験ができました。部活動ではチームで決めた目標に向かって日々練習を重ね、仲間とともに目標達成に向けて努力することができました。

卒業して思う関商工の魅力

 挨拶や礼儀など社会人としての基礎的な力が学校生活で身に付けられるところだと思います。大きくはきはきとした声で挨拶をすると、お客様だけでなく上司や同僚にも褒められます。また、ビジネスの専門的で実践的な知識を学べることも関商工の良さの一つだと思います。

就職先でどんなことをしているか

 主にお客様のお部屋までの案内、レストランでの料理出しです。今では館内の掃除もしています。お客様から声をかけられるのではなく、自分から気付いて声をかけることを積極的に行っています。お客様のことを第一に考えて行動することを常に心がけています。

中学生の皆さんへ

 関商工では挨拶、礼儀、言葉遣いなど社会に出て基本となることを学校生活を通して身に付けることができます。また、自分が将来やりたいことを考えてコースを選び、夢の実現を目指して学ぶことができます。自分の人生の第一歩を是非、関商工で歩み出して欲しいと思います。


名 前:吉田 麻依

出身中:関市立緑ヶ丘中学校

コース:会計コース

部活動:弓道部

進路先:関信用金庫 

関商工を選んだ理由

 人間力を高めることができると感じたため関商工を選びました。高校見学に行った際に素晴らしい挨拶ができている先輩方の姿を見て感動しました。関商工の良い伝統である挨拶は誰もが当たり前のようにできていて、社会に出てからも関商工の挨拶は誇れるものだと感じています。  

在学中に頑張ったこと

 文武両道です。弓道部に所属し、インターハイを目指して活動する中で先生からいただいた「大会で一番を取りたかったら、勉強でも日常生活でも一番と言える行動をとる」この言葉が強く印象に残っています。部活動、学校生活、全てにおいて全力を尽くしてきたからこそ、とても充実した高校生活を送ることができました。

卒業して思う関商工の魅力

 社会に出て働くときのために挨拶や礼儀、マナーについて普段から厳しくご指導してくださる先生方の優しさや温かさを卒業してからとても実感し、関商工の良さだと強く思いました。卒業してからでしか気付けなかったこともあり、あの時にご指導してくださった先生方にはとても感謝しています。

就職先でどんなことをしているか

 銀行に勤め、現在は窓口で直接お客様と関わる仕事をしています。お金を扱う仕事のためミスは許されず緊張感のある職場ですが、向上心をもって取り組むことができ、とても充実しています。働く中で悩むことや辛いこともありますが、うまく乗り越えながら前向きに頑張りたいと思います。

中学生の皆さんへ

 関商工はとても魅力のある学校です。部活動や資格取得など、さまざまな場面で自分の力を発揮・向上できる機会があると思います。就職活動や進路選択の面でも手厚くサポートしていただけます。3年間を通して大きく成長できる場所です。ぜひ関商工に入学し、最高の高校生活を送ってください。  



名 前:堀田 京花

出身中:岐阜市立三輪中学校

コース:総合コース

部活動:吹奏楽部

進路先:ぎふ農業協同組合

関商工を選んだ理由

 働いていくうえで基本となる挨拶や礼儀などをしっかりと学べると思ったからです。私は高校卒業後、就職すると決めていました。そのため社会に出てからの基本を高校生のうちに当たり前にできるようになる点にとても魅力を感じ、関商工を選びました。

在学中に頑張ったこと

 部活動です。私は吹奏楽部に所属していました。吹奏楽部では多くの人と関わる機会があり、人と人との繋がりを大切にしていました。その中で礼儀を学べたことはもちろん、自分自身の人間性を高めることができ、自分のことだけでなく周囲のことも考えて行動できるようになりました。

卒業して思う関商工の魅力

 関商工の良さや魅力は、礼儀などの基本を学びそれらを実践的な授業で活かせるという点です。学校生活や部活動で学んだことを販売実習などで実践したり、日常生活の中で当たり前のこととして行動したりすることができるようになりました。そのため卒業後も働くうえで困ることはありませんでした。

就職先でどんなことをしているか

 主に信用に関する受付業務を行っています。窓口業務には簡単な入出金や振込から口座開設や相続などさまざまなお客様が来店されます。そのため、お客様一人ひとりに合った提案をしなければなりません。そのため、関商工で身に付けたコミュニケーション能力を活かして頑張っています。

中学生の皆さんへ

 関商工は普通科高校と違い専門的な学習が中心の学校です。自分と近い目標を持っている仲間が多くいるため、お互いに高め合って成長することができます。また社会の基本となる挨拶や礼儀を実践を通して学べるため、自分にしっかりと身に付いた状態で社会に出ることができます。そのため関商工で学んだことは絶対に将来役に立ちます。


名 前:田中 優雅

出身中:岐阜市立藍川東中学校

コース:情報コース

部活動:情報処理部

進路先:トーカイ(株)

関商工を選んだ理由

 私が関商工を選んだ理由は2つあります。1つ目は就職に有利な高校だからです。関商工は地元企業からの信頼があり、地元への就職先が多くあります。2つ目は資格取得に力を入れている高校だからです。資格を持っていると社会に出たときに武器になると思ったので、この2点で関商工に入学することを決意しました。

在学中に頑張ったこと

 資格取得に向けた学習と部活動を頑張りました。情報コースに所属し、分からないところをみんなで教え合いながら合格を目標に努力しました。また、部活動では情報処理の大会や資格取得に向けた勉強を頑張りました。先輩にも教えていただけたのでとても助かりました。

卒業して思う関商工の魅力

 私が思う関商工の魅力は礼儀正しさだと思います。具体的には挨拶ができること、常に服装や髪型が整っていること、言葉遣いが正しくできていることです。入社したときに周りの学校の生徒はそれができていなかったので関商工生はとてもかっこいいと感じました。

就職先でどんなことをしているか

 私はトーカイ株式会社の保全という部署で工場内の機械の修理をしたり、保全部内の整理整頓ができるように鉄板などを切って溶接で棚を作ったり、壊れたシリンダやローダーなどを整備しています。また、工場内の機械が稼働中に壊れてしまった時はすぐに現場に行って突発修理をしています。

中学生の皆さんへ

 関商工は情報、会計、流通といった専門的な分野を学べ、人としての礼儀作法や挨拶、コミュニケーションなども教えていただけます。そして何より忍耐力が身に付くので心の強い人になれます。ぜひ皆さんも関商工で学び、心の強い人になって社会に出て活躍してみませんか?